債務整理法 律事務所

債務整理(借金返済)の相談はどこでするのがいい?
友人が一度お世話になった時のことを紹介しますね。
少しでもお役に立てればと思います。
友人は30代の職人さんです。

建築現場で職人として働いていたMくん。
マイホームを購入して、家族とも楽しく暮らしていました。
当時、リーマン・ショックの影響で建築現場も激減。
仕事の量も減ったことで食べていけなくなりました。

給料のいい新しい職場を探していましたが、見つからず無職状態。

住宅ローンの返済が滞ってしまったので知り合いの弁護士の先生に相談。
弁護士の先生は法律事務所って表現するんですね。
司法書士の先生は「法務事務所」。
「法律」と「法務」の違いでもあるんですね。

無職で仕事につけるあてもなくちょっとウツになって病院通い。

弁護士の先生は、ローンの支払をストップさせましたね。
住宅ローンの融資をしている銀行から保証している保証会社へ債権が回る。
その時点で保証会社も競売にするか任意売却にするか?

その保証会社は任意売却で債権回収を図ったようです。
マイホームを売却して債権に充当。
まだ残債は残っていましたが、その後、自己破産。

マイホームはなくなりましたが、負債もなくなって精神的に落ち着きを取り戻したようでした。

住宅ローンの債務整理の話でしたが、法律事務所でこのようなパターンで対応もしてもらえるので相談してもいいですね。


|

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

|